近代セールス
(画像=PIXTA)

ノンバンクの強みとそれに打ち勝つ対抗策とは!?

2015年の年間新車販売台数は504・6万台(うち軽自動車189・6万台)、中古車販売台数は373・2万台(日本自動車販売協会連合会)だ。新車への乗換えによって、毎年新車販売台数のおおよそ70%強が中古車市場で売買されている。

車両購入にあたってローンを利用する人は、新車も中古車も全体の30~45%前後。中古車1台の平均価格は100万円程度で、頭金のないケースが比較的多い。それを前提に推定すると、毎年1・1~1・6兆円(100万円×112万台~168万台)程度のローン需要が発生している。