近代セールス
(画像=PIXTA)

信用金庫の原点を見つめ強み・弱みを再確認する

平成28事務年度金融行政方針では、人口の減少や高齢化の進展、FinTech 等の技術革新、世界的な長短金利の低下など経営環境の激変下、「横並びで単純な量的拡大競争に集中するような従来型のビジネスモデルでは競争力を失う可能性がある」とし、「各金融機関が、問題意識を持って自らのビジネスモデルを検証し、それぞれが自主的な創意工夫の下、持続可能なビジネスモデルの構築に向けた具体的かつ有効な取組みを行うことが求められている」としている。