近代セールス
(画像=MANUSAWEE PHANNITHI/Shutterstock.com)

資金調達の課題解決こそ本業支援の「本丸」である

中小企業の経営課題は大きく五つの分野に分けられる。

①売る力(販路開拓等「売上」を強化するための諸課題)、②つくる力(新商品/新製品・新サービス、新技術開発等を強化するための諸課題)、③仕入れる力(仕入先の多様性、仕入先との連携等に関する諸課題)、④マネジメントする力(後継者を含む人材の確保・育成、経営効率やIT化、内部体制整備等に関連する諸課題)、⑤資金を調達する力(資金繰りや財務基盤に関する諸課題)――である。