近代セールス
(画像=TuiPhotoEngineer/Shutterstock.com)

現場の生の声に耳を傾け豊富な情報を持つ

信用金庫の規模は、役職員数でみると2700人から50人まで幅広い。主な営業エリアも都市部から過疎地域まで多岐にわたり、経営トップに求められる資質やリーダーシップのあり方も多様である。しかし、どのような規模や立地であれ、金融機関のトップリーダーに最も求められることは、「常に情報量を豊富にし、的確でタイムリーな判断(タイムリー・ジャッジメント)を行えること」である。