United Capitalは投資プラットフォームにSpiderRockとiCapital Networkの戦略を追加

State Street Global Advisorsは、2つのハイイールド債券ETFを合計で88億ドルの資産に拡張したことを発表した。 SPDRブルームバーグバークレイズハイイールドボンドETF(JNK)の取引費用を削減するために、4月1日から1:3の株式逆分割が行われる。

さらに、SPDR ICE BofAMLクロスオーバー社債ETF(CJNK)は、インデックス戦略と社名を変更し、4月1日から25%経費率を減少させる。新しいファンド名は、SPDR ICE BofAMLブロードハイイールド債券になる。 ETFと新しい基礎指数は、ICE BofAML米国ハイイールド指数である。ティッカーは変わらず、経費率は0.40%から0.15%に低下する。