近代セールス
(画像=PIXTA)
今回の質問
企業の在庫は、資金繰りにどんな影響を与えるのでしょうか。業種ごとに影響度合いは異なると思いますが、その特徴を教えてください。

前回は業種ごとの資金繰りの特徴を、入金のタイミングという切り口で説明した。今回は業種ごとの資金繰りについて、「在庫」の面から検討していきたい。

業種によって在庫の負担には大きな差があり、在庫が大量に必要な業種もあれば、まったく必要ない業種もある。例えば、接客を主とするサービス業なら在庫は不要であり、リードタイムのある製品を手掛ける製造業なら仕掛品や製品在庫が一定量必要になる。

また、卸売業においては、品切れによる機会損失は許されず、多種多様の商品ごとに多くの在庫を抱えている。こういった業種では、在庫管理が利益に直結しているといえる。