近代セールス
(画像=Indypendenz/Shutterstock.com)

納得感を醸成させたうえで保有知識更新の環境を整える

バブル崩壊以降、金融機関を取り巻く環境は一変し、合併・再編や店舗統廃合のみならず個別店舗への配置人員数削減が進められた。そうした中で人材も大幅に流動化し、中途採用者の登用も珍しくなくなった。雇用形態も多様化し、パート・派遣行職員の比率も高まった。さらには、ポスト全体が減少する中で新陳代謝を図り、同時に人件費の圧縮を目的に、役職定年制度も導入された。

年次・年齢が逆転した上下関係から負担が増大