円滑
(画像=PIXTA)

法人融資を推進するうえでは融資案件の検討に必要な資料の徴求が欠かせません。今回は、徴求頻度の高い試算表、資金繰り表の2つの資料について述べていきます。