近代セールス
(画像=Tom Wang/Shutterstock.com)

実施・参加目的を再認識させ負担のない準備の習慣化を

新年度へ移行する前後には、異動や採用によって体制が更新される店舗が太宗を占める。

業績を伸張させて優績店とするためには、新鮮な気持ちで業務に臨めるこの時期を重視すべきことに異論はないはずだ。営業店長には、可及的速やかに店舗全体の顧客対応水準を〝巡航速度〟にまで高める役割が問われよう。