近代セールス
(画像=PhuShutter/Shutterstock.com)

ヒューマン・エラーのコントロールを意識する

「営業店経営の中核部分」と聞いて、「事務ミスの削減」を挙げる営業店長はごくわずかであろう。最終回は、そのように地味で、ときに見過ごされることもあるテーマに敢えて光を当ててみたい。

事務ミスの発生時には、①顧客への謝罪や経緯・今後の対応にかかる説明、②法務部門や事務部門への経緯・経過や再発防止策の報告、など事後対応が漏れなく強いられる。程度によっては、これらを営業店長自身が主導せざるを得ないことも珍しくないだろう。