中国A株の比率を4倍にすることの影響

中国A株の比重を4倍に変更することにより、米国をはじめとする投資家は、中国でしか取引されていない銘柄に投資する機会が増える。 MSCIは今年5月から、世界の株価指数に占める中国株式の比重を4倍に引き上げている。

三段階の計画では、大型株の中国A株の比率は、現在の5%から、五月には10%に、八月には15%、十一月には20%に上昇する。中大型株の中国A株と、ナスダックのような深セン証券取引所で取引されているChi-Next株を追加する。