バンクビジネス
(画像=PIXTA)
今回の質問
預金を払い戻す際に行う印鑑照合は何のために行うのですか。実際の手続きでは、どのように印鑑照合を行えばよいのでしょうか。

預金債権は指名債権(債権者が特定される債権)であり、払戻時には正当な権利者(預金者)を確認して、その者に払い戻す必要があります。しかし、金融機関では迅速かつ大量の取引を行っており、取引の都度、預金者本人かどうかを確認書類等で調査することは困難です。