woman
(画像=ArtFamily / Shutterstock.com)

マンションの購入を検討しています。私は現在30歳で独身なのですが、今のところ結婚の予定はありません。私でも住宅ローンを組むことはできますか。

非婚・晩婚化や女性の社会進出が進んだことにより、独身女性がマンションを購入するケースが増えています。金融機関としては、こうした時代の流れに合わせて、新しい層のお客様を増やしていきたいところです。今回は、住宅ローンの相談に来店した独身女性へのアドバイスのポイントを4つ紹介します。

アドバイス①「安心」を提供

かつて、独身女性は住宅ローンの審査において不利になる傾向がありました。しかし、現在では、独身女性が住宅ローンを組んでマンションを購入するケースは珍しくありません。

しかし、一般消費者はこうした住宅ローンの動向を知らないことが多いので、住宅購入を検討する独身女性は少なからず不安を感じています。

お客様の不安に伴う緊張を取り除くために、笑顔で話しかけるとよいでしょう。同じような独身女性がいることを伝えることも有効です。

限定の優遇サービスがローン選びの決め手