DEBT
(画像=Andrii Yalanskyi / Shutterstock.com)

なぜ日銀は景気を調整するために国債の売買を行っているの?

日本銀行の主な目的の1つに「物価の安定」があり、そのためには景気のコントロールが極めて重要となります。日銀は景気をコントロールするために様々な金融政策を行いますが、その1つが国債の売買です。

なぜ、国債の売買が景気のコントロールにつながるのでしょうか。

景気を大きく左右する要因の1つに「世の中にお金が出回っているかどうか」があります。ここでいう「お金が出回っている」とは、金融機関が融資を行い、そのお金がたくさん使われる状態です。

民間金融機関から国債を購入