money
(画像=PopTika / Shutterstock.com)

社会福祉協議会の専門員が来店し日常生活自立支援事業を受ける高齢者に代わり生活支援員が預金取引を行う旨を言ってきた…

最終回である今回は、社会福祉協議会の日常生活自立支援事業の一環として、生活支援員が預金者に代わって取引を行うケースについて検討します。

社会福祉協議会とは、地域における社会福祉活動の推進等を目的とした、非営利目的の公共性の高い民間組織です。地域住民や福祉施設等の社会福祉関係者、行政機関等の参加・協力のもと、活動を行っています。社会福祉法に基づき、都道府県・市区町村ごとに設置されています(社会福祉法109条、110条)。

生活支援員が日常的な預金の出し入れを代行