money
(画像=gan chaonan / Shutterstock.com)

決算書の内容と主要株主の家族構成が分かれば、取引先が事業承継にどんな悩みを抱えているか、おおよその見当をつけることができます。事業承継のニーズを探るために取引先を訪問する場合は、事前に決算書をチェックして問題になりそうな箇所を確認しておけば、的確なアドバイスができるでしょう。

チェックポイントは「株主構成」と「株価水準」の2点です。後継者に自社株を移行する際には、「だれから移行するか」「財産的価値はどのくらいか」ということが重要になります。

今回は「自社株の財産的価値」に注目し、決算書のチェックポイントを見ていきましょう。

純資産額と税引前利益を決算書で確認する