bonus
(画像=Markgraf / Shutterstock.com)

Q 売上が落ちている先から前期と同額のボーナス資金の融資を申し込まれたらどう対応するの?

賞与とは、1ヵ月の基本給(給料)に、残業代や諸手当、ボーナス(賞与)等を含めたものをいいます。

給料は毎月、支払義務がありますが、ボーナスは功労に対する報奨金のような性質を持つため、必ずしも支払わなければならないというものではありません。ただし、少々の業況の変化でボーナスを大幅に増やす企業やまったく支給しない企業はあまり見られないのが実情です。

基本的に、ボーナスは利益から支払われます。現預金などで蓄えられた利益から支給できれば、金融機関にボーナス資金の融資を申し込む必要はありません。

しかし、その他の諸経費や仕入代金などの支払いがあったり、売上代金が入金されるまでに時間を要したりして、一時的に資金が不足してボーナス資金の融資を申し込む場合があります。

一般にボーナスは夏季と冬季の年2回支給されるため、ボーナス資金の融資では次回のボーナス支給時までに返済することになります。通常6ヵ月以内の手形貸付で対応することがほとんどです。

資金繰り表により支給額や融資額等を検討