money
(画像=Krisana Antharith / Shutterstock.com)

Q 融資の返済期間の考え方について聞かれたらどう対応すればいいの?

融資の返済期間は、お客様にも「無理のない返済計画」を検討してもらったうえで決める必要があります。金融機関が一方的に決めるのは適当ではありません。

返済方法には①一括返済、②元金均等返済、③元利均等返済がありますが、通常の事業性融資では①か②になります。返済期間は①②のいずれが適当かとともに、資金使途や返済財源等も踏まえて考えなければなりません。

資金使途は「運転資金」と「設備資金」に大別され、資金使途によって返済期間の考え方は大きく異なります。

短期間一括と長期間分割がある