バンクビジネス
(画像=PIXTA)

今回と次回で、月間計画を週・日単位の行動に落とし込む手順を見ていきましょう。

まず、期限が予測できる仕事について、各月の第何週に期限がくるかを書き出します。図表のように、列(縦)に各週の日付を、行(横)に前回紹介した営業面・事務面・行事面・その他という仕事の分類を並べて、書き出すとよいでしょう。「早帰り週間」など期間が決まっている予定も書き込んでおきます。