バンクビジネス
(画像=PIXTA)

新たな出会いに、胸が高鳴る季節になりました。親しくなりたい人がいれば、積極的に話しかけることが一番の近道です。心地よい「雑談」が弾む相手には特別な親しみを感じるものです。

「業務の効率化」が進められる中で、接客中の雑談も、一時期はムダなものの1つに数えられました。しかし最近では、雑談がお客様との会話を和ませ、本音を話せる関係を育むために大切な役割を果たしていることが知られるようになり、その価値が見直されています。雑談を通して耳にした情報が、商品提案にも有益に働く――。これを認識して積極的に雑談に取り組む金融機関も増えている状況です。