バンクビジネス
(画像=PIXTA)

話をするときに、内容によって声のトーンを変える意識はしていますか。話の内容と声のトーンが合っていないと、相手に違和感を与えてしまいます。

知人のAさんがこんな話をしてくれました。「昔、第一印象で元気がなく、冴えない人と思われることが多かったんです。そんなとき、上司から挨拶のときは高いトーンで声を出すようアドバイスをされ、やってみたらそのように思われることがなくなりました」