バンクビジネス
(画像=PIXTA)
今回の質問
どのような行為が優越的地位の濫用に該当しますか。また、抵触しないためにはどうしたらよいでしょうか、教えてください。

優越的地位の濫用とは、自己の取引上の地位が相手方に優越していることを利用して、不当に不利益を与える行為のことです。

金融機関には営業目標があり担当者は目標達成のために活動を行いますが、得てして懇意にしている融資先に取引を「お願い」することもあります。その取引が融資先の体力に見合っているか、必要性があるかなどを考えたうえで、融資先自身の意思によって行われれば何も問題はありません。