woman
(画像=Dean Drobot / Shutterstock.com)

お客様に愛される銀行員となるためのポイントを紹介!

春はお客様をはじめ、同僚との新しいご縁が増える季節です。最初の印象は特に大切にしたいものです。

本連載では、お客様や同僚から愛される銀行員に共通する、素敵な行動習慣を伝えてきました。最終回の今回は、その中でも大切な3つの基本姿勢を見直してみましょう。

①挨拶

人と人との出会いは挨拶から始まります。挨拶の4原則は「明るく・いつも・先に・目を見て」。先日ある銀行の研修会場で、「こんにちは!よろしくお願いします!」と元気な挨拶をしながら入室する行員の方が2人いました。どちらもお客様からの評判が良く、行内でも期待されているそうです。

②表情

顔は自分のもの、表情は相手のものといわれます。相手に心地よく感じてもらえるように表情にも気を配ることは重要です。鏡の前で微笑んでみましょう。口角は上がっていますか。目尻は下がっていますか。いつも笑顔でいることが周囲の方への最高のプレゼントです。

③話し方

敬語の使い方も大切ですが、どんな言葉を発したのかで印象は大きく変わります。ぜひ「ありがとう」の数を振り返ってください。今日、お客様や同僚、家族にどのくらい「ありがとう」を伝えられましたか。そして、どのくらい「ありがとう」をもらいましたか。その数が多ければ、それだけ相手にも自分にも豊かな気持ちが育まれていくことでしょう。

仕事や生活を楽しむ