house
(画像=Monster Ztudio / Shutterstock.com)

第1問 信託財産について述べた次の中から、正しいものを選んでください。

①譲渡禁止特約の付された金銭債権でも、委託者と受託者の合意があれば信託財産にできる
②株式を信託財産とする場合、議決権と配当請求権を切り離し、片方を委託者が持つ取扱いもできる
③受託者が破産手続開始の決定を受けても、信託財産が破産財団に属することはない
④受託者名義の借入に係る債権者が、信託財産に対して強制執行等をすることは一切認められない

第1問の解説&解答