近代セールス
(画像=pogonici/Shutterstock.com)

預貯金ではまかなえない「保険ならではの価値」を伝える

近年の医療保険は、保険会社間による保険料引下げや新特約の開発など、その販売環境が目まぐるしく変化しています。

「死亡保障よりも、自分が使える医療保障」を求めるお客様が増加しており、医療保険は保険業界にとっても力を入れていきたい分野であることは間違いありません。

「人は一生のうちにどれだけ入院するのか」という、セールスに直接役立ちそうな統計はありませんが…皆さんの身の周りで、「病気やケガで入院したことのある人」はどれだけいるでしょうか?

筆者は、47年間生きてきた中で、一度も入院したことがありません。現在のところ健康状態も問題ありませんので、しばらく入院することはなさそうです。実は皆さんの周りにも、そのような人は多いのではないでしょうか。