house
(画像=Africa Studio / Shutterstock.com)

第1問 動産設備信託(管理処分型)について述べた次の中から、正しいものを選んでください。

①委託者兼受益者となるメーカー等は、その受益権を担保に融資を受けることはできない
②ユーザーが動産を資産計上できるのは、分割払いが終わるなど完全に動産を買い取ったときである
③信託期間中、ユーザーは動産にかかる税金を支払う必要はない
④分割払いでも、代金が支払われた時点で受益者であるメーカーは売上として取り扱うことができる

第1問の解説&解答