近代セールス
(画像=metamorworks/Shutterstock.com)

満たされないニーズを把握し補える状態であることを伝える

今回は、商談の締めくくりである「クロージング」について考えてみたいと思います。

生命保険会社の研修を受講されている人も多いと思いますが、その内容の大半は「声かけ(アプローチ)」「商品説明(プレゼン)」「保険設計(プランニング)」などではないでしょうか?

実際の商談では、「クロージング」が適切に行われなければ契約とはならないのですが、この部分を分かりやすく教えてくれる研修は少なく、担い手任せとなっていることが多いようです。