2018年の米国における個人向け生命保険の販売はぼちぼちであったが、個人変額終身保険(VUL)の販売は好調に推移した。 LIMRAの新規発行者サーベイデータによると、2018年に米国で販売された新しい個人生命保険の発表保険料は0.5%未満増加率であったが、新しい個人生命保険の販売総数は約0.5%減少した。

VULは、個人の生命保険料の約8%を占めている。 また、VULの新規販売による年換算保険料は14%増加し、販売契約数は9%増加した。