大手外資系生命保険会社へ入社後の初年度から、20年連続(2018年実績を含む)で保険業界の最高水準として世界中で認知されているMDRT基準を達成し、現在は自ら設立した保険代理店でトップセールスとして活躍している黒木勉氏。若い頃、父親が亡くなった際に保険に助けられた経験から、保険の重要性を伝えてきた。全世界の保険営業で頂点を極めた者のみに与えられる称号「TOT(Top of the Table)終身会員」でもある黒木氏に聞いた。第1回目は、成約単価を上げる成長企業の見極め方について。(編集構成:ZUU online 編集部 菅野陽平)※本インタビューは2018年12月27日に実施されました

目次

  1. 一部公開(約3分)
  2. 全編(約16分)
  3. 最初は「商品の掘り下げ100個」と「競合比較」から
  4. 信用金庫の経験から導いた成長企業の見極め方
  5. お客様のニーズを深く理解するには長年の信頼関係が必要
  6. 提案時は税理士にも負けないほどの理論武装を
  7. 富裕層ではなく、富裕層になりそうなお客様を見つける

一部公開(約3分)

★以下に音声データ全編と文字起こしがあります★