fixed assets
(画像=Tashatuvango / Shutterstock.com)

今回は、資産の部に記載される「固定資産」と「減価償却」について解説します。

Q1 固定資産とはそもそもどんなものなの?

「固定資産」とは基本的には1年以上現金化されず長期にわたって使用される資産です。ただし、1年以上現金化されないものでも10万円未満であれば固定資産として計上せず、消耗品費として経費処理します。また例えば、通常は固定資産となる車両運搬具でも、自動車販売会社が所有するものは、企業の正常な営業サイクルによって発生するため、棚卸資産として流動資産に分類されます。

固定資産は3つに区分

固定資産は有形固定資産、無形固定資産、投資その他の資産の3つに区分されます。有形固定資産とは形のある資産で、例えば土地、建物、車両運搬具などがあります。無形固定資産とは形のない資産で、例えば特許権、ソフトウエアなどがあります。有形固定資産や無形固定資産に該当しない資産は、すべて投資その他の資産に分類され、例えば投資有価証券、長期貸付金などがあります。

Q2 減価償却とは何?どのように行えばよいの?