Michael Kitcesによる調査は、アドバイザーの週の仕事を分析し、興味深い結果を明らかにしている。

"テクノロジーは、ファイナンシャル・アドバイザーが忙しい仕事に費やす時間を最小限にし、顧客との時間を最大化するための最良の方法として利用されている。しかし、人気のあるアドバイザー兼ブロガーのMichael Kitces氏が発表したばかりの調査によると、現実は異なるという。

最新の技術革新をもってしても、ほとんどのアドバイザーが顧客とのミーティングに費やす時間は20%未満であり、顧客との直接のやり取りはわずか50%である。さらに、平均的なアドバイザは、既存のクライアントとの毎週のミーティングとほぼ同じ時間を、新規クライアントの追加に費やしている。