money
(画像=Freedomz / Shutterstock.com)

今回は、資金運用表と資金移動表について解説していきます。

Q1 資金運用表って何?どんなことが記載されているの?

資金運用表とは、一定の期間に資金がどれだけ使われ、その資金がどんな手段でどれだけ調達されたかを示した表です。具体的には、連続する2期間の貸借対照表を比較して各勘定科目の増減を算出したうえで、増減に応じて運用と調達に分類します。

資金運用表には特に決められた様式はありませんが、固定資金・運転資金・財務資金の3つに区分することが一般的となっています(図表1)。

資金運用表
(画像=バンクビジネス)

固定資金には主に、固定資産や固定負債の金額が入り、運転資金には流動資産や流動負債の金額が入ります(現預金や短期借入金等は除く)。そして、財務資金には現預金や短期借入金等が入ります。

Q2 資金運用表ではどんなことが分析できるの?