cash flow
(画像=WIN12_ET / Shutterstock.com)

今回は、キャッシュフロー計算書(以下、キャッシュフローのことをCFと表示)について解説していきます。

Q1 そもそもCF計算書ってどんなものなの?

CF計算書とは、その名称のとおりキャッシュ(=お金)のフロー(=流れ)を計算するための財務諸表です。CF計算書におけるキャッシュの範囲は、現金および現金同等物(普通預金、当座預金、預入期間3ヵ月以内の定期預金など)となっています。

貸借対照表には現預金の項目がありますが、これは決算日時点での残高が表示されているのみです。また損益計算書には発生主義に基づいて収益および費用が計上されているので、その差額である利益についてキャッシュの裏付けがありません。

CF計算書は、これら貸借対照表や損益計算書の会計情報の弱点を補うものとして位置づけられています。

Q2 CF計算書の表示区分にはどんなものがあるの?