man
(画像=El Nariz / Shutterstock.com)

千葉県茂原市は、世界的にも有名な天然ガス(ヨード)の生産地であり、その関連会社が集まっていることなどから県内でも有数の経済エリアとなっている。

この茂原市で、お客様との「つながり」を大事にしながら、取引拡大を実現しているのが、銚子信用金庫茂原支店の若菜一義さんだ。

担当地域内のお客様については個人・法人を問わず月1回は必ず訪問しているという若菜さん。足繁くお客様のもとに通い信頼関係を積み重ねるという、地域金融機関ならではの活動で実績をあげ、内部からも厚い信頼を集める渉外リーダーだ。

定期積金を活用したお客様との接点づくり