men
(画像=fizkes / Shutterstock.com)
読者からの質問
中規模店で渉外係のチーフを務めています。しかし配置人員に余裕がなく、覚えなければならない事項も多いため、若手の行員には、役員・本部や支店長からの指示内容を理解していない・受け止め切れていない様子が窺えます。どのように理解してもらえばよいでしょうか。

金融実務は、今なお人の「手」や「眼」による対応領域を幅広く残していますので、担当や部門の垣根を越えた連携・協働が避けられません。このため実務者には、常に「部分」ではなく「全体」を意識した活動を最適化させるための思考・行動が求められます。

役員・本部や所属部門長からの指示・令達も、この前提の下で発せられています。役員・本部からは数多くの対象者に対して、所属部門長からは日常接する(営業店の)対象者に対して、定期的に重要事項が伝えられていることでしょう。

お客様の声を知れば指示等の背景も分かる