バンクビジネス
(画像=PIXTA)
バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

解説

今回からは、相続人に成年後見人等が付されている場合に必要となる手続きや書類について見ていきます。

成年後見制度には、大きく分けて法定後見制度と任意後見制度があり、法定後見制度は本人の事理弁識能力(判断能力)の程度に応じ、「後見」「保佐」「補助」の3つに分類されています。

今回は、相続人が後見を利用しているケースを解説します。

被後見人単独での相続手続きは不可