近代セールス
(画像=Mark Borbely/Shutterstock.com)

強みを活かした支援策により製造設備更新と事業改善を達成

今回取り上げる企業は、クラウドファンディングの活用により短期間での資金調達に成功し、併せてファンづくりを行うことでEC売上増を達成した飲料品製造業のB社だ。

資本金1000万円、年商3300万円、従業員2名、パート1名を抱える小規模事業者である。地域・ご当地飲料ブームの1990年代半ばに事業を開始したB社は、設立当初のブームの最中には年間5000万円近くの売上を確保していたものの、2000年代のブーム衰退後は年々売上が減少。ピーク時の60%ほどの水準を維持する状況となっていた。