近代セールス
(画像=Syda Productions/Shutterstock.com)

在庫適正化・でんさいの活用で売上増・営業利益黒字化に成功

今回取り上げる企業は、特定食品の卸売を専門に行う中堅卸売業のD社だ。

現社長が一代目で20年前に法人成りを果たし、業歴は35年ほど。資本金2000万円、従業員数15名の中小企業であり、地域内の地元資本スーパーが取引の大半を占める。現社長の地域内に有するネットワークと強力な営業力、取り扱う商材の特殊性からトップシェアを保持してきた。