近代セールス
(画像=hungryworks/Shutterstock.com)

先入観を捨てターゲットを地元客に拡大することで売上増加を果たす

今回取り上げる企業は老舗菓子メーカーの企業G社だ。

主に地域で古くから親しまれてきた駄菓子の製造販売を行っており、市内の土産物店、ホテル・旅館への卸売と自社店舗における小売りの二つの販売チャネルにおいて営業を行っている事業者である。従業員数は17名(うち12名がパート社員)、現在の社長は3代目であり、そのほかの役員もほぼ身内が占める同族経営の中小企業だ。