バンクビジネス
(画像=PIXTA)

どんなときに所見欄に記入が必要ですか。記入する際にはどんなことを書くとよいですか。

住宅ローンの担当者としては、お客様から住宅ローンの申込みがあった場合、お客様の個人情報・信用情報や物件情報をいかに正確に把握して適正な審査につなげていくかが、とても重要な作業となります。

お客様も金融機関で審査が通るように、個人情報・信用情報を開示するわけですが、お客様が書類に記入した情報だけでは十分な審査ができない、もしくは案件に問題があるケースも少なくありません。そこで重要となるのが、金融機関の住宅ローン担当者が記入することになる、いわゆる「所見欄」です。