バンクビジネス
(画像=PIXTA)

諸届には、主として届出事項( 住所・氏名・電話番号・届出印・法人の代表者・署名鑑等)の変更があります。また、通帳・証書・カード・手形・小切手・印章等の紛失や盗難による喪失届もあります。ほかにも、成年後見人の届出や預金者本人の死亡による相続等の届出があり、諸届は多岐にわたっています。

諸届に関する手続きは、権利関係を含めて重要な内容となっており、慎重で正確な取扱いが必要とされます。後日のトラブルを避け正確性を確保するために、文書による届出を原則としています。