近代セールス
(画像=PIXTA)
個人目標は達成できているのに、支店の目標が達成できないからといって、同僚・後輩の分までやらされることに不公平感を覚えます…。

若手の皆さんにとって、個人目標はいずれも簡単なものではありません。達成できたということは、知識や営業ノウハウの修得、顧客との交渉など、努力を積み重ねた結果だと思います。達成した瞬間は、充実感に加え、責任を果たせてほっとしたのではないでしょうか。

そんなとき、達成できない後輩のために目標を追加されれば、「ノルマ」を課されたような気持ちが強くなるかもしれません。