近代セールス
(画像=PIXTA)
出産・育児に関わる休暇制度はありますが、復帰後に仕事を任せてもらえないという話をよく聞きます。考えると不安ばかりが募るのですが…

現在は大抵の金融機関で育児休業制度が定着しており、復帰後に時短勤務を選ぶこともできます。女性行職員は、以前より仕事と家庭を両立しやすくなり、より多くの時間を子どもと過ごせるようになりました。

ところが、休暇の取得に関して不安を抱く女性行職員は今も少なくありません。制度を利用すれば「せっかく築いたキャリアが中断されるのでは」「復帰しても責任のある仕事を任せてもらえないのでは」と懸念しているのです。