近代セールス
(画像=PIXTA)

勉強の最初の段階で、この壁にぶつかるケースは少なくありません。このような人は、試験の基本的な勉強方法を習得していない可能性があります。

スポーツ選手が決まったトレーニングをするように、試験勉強にも型があります。型が決まっていないと「何から始めればよいか分からない」という状況になり、テキストの一ページ目から理解しようとしてしまいます。一見して正攻法のようですが、「合格する人」たちは違った勉強の型を持っています。以下に、多くの合格者に共通する勉強法を説明します。

過去問攻略が鍵を握る

①過去問で傾向をつかむ