バンクビジネス
(画像=Andy Lim/Shutterstock.com)

Q.フラット35には金利が一定期間引き下げられる商品がありますが、その特徴をお客様にどう説明すればよいですか。

住宅金融支援機構(以下、機構)と民間金融機関が連携して提供するフラット35の中には、その金利を基準に、当初5年間または10年間の金利を引き下げる制度が実施されています。

引下げ制度が適用される住宅を取得した場合、当初の期間のみ金利が引き下げられ、それが終了すれば元の金利に上がるため、返済額も増えることになります。

そうした商品を利用するお客様には、当初の金利や返済額だけではなく、6年目、11年目以降の金利や返済額も試算したうえで十分に説明し、返済額が増えても問題なく返済できるようにアドバイスすることが重要になるのです。

フラット35関連情報は機構ホームページで入手