バンクビジネス
(画像=kurhan/Shutterstock.com)

Q.中古住宅の購入を検討するお客様にリフォームローンとリフォーム一体型ローンの違いをどう説明すればよいでしょうか。

住宅のリフォームを行うときに、リフォームローンを検討するお客様は少なくないでしょう。

リフォームローンは、住宅ローンに比べると金利が高め、返済期間は短めに設定されています。変動金利型を例に挙げると、住宅ローンは金利0・625%からというように1%未満で返済期間は最長35年ですが、リフォームローンは金利が2%台・3%台が多く、返済期間も10年・15年が最長です。

リフォームローンには、無担保で利用できるタイプもあります。ただし、金融機関にとっては保全の観点でリスクが大きく、金利や返済期間などの融資条件面が厳しくならざるを得ません。

リフォームローンにはこのような特徴があることをまず押さえておいてください。

リフォームローン併用で安さのメリットが減少