近代セールス
(画像=PIXTA)

上級の試験になると合格できない人は、下級と上級の試験対策を同じ感覚で進めてしまう傾向があります。

資格試験は、同じ名称の試験であっても、3級・2級・1級で難易度がまったく異なります。多くの試験の場合、3級は概要を知っていれば合格できるレベルです。しかし、2級からは理解を伴っていなければ合格できません。一夜漬けで丸暗記したような状態では難しいでしょう。

理解を深める復習が必要