(画像=PIXTA)

今回は、業歴36年、地域に根づいて営業している自動車整備会社をコンサルした事例を紹介したい。

自動車整備業界は、1995年の道路運送車両法の改正に基づく規制緩和により異業種参入が起こっている。さらに、経営者の事業承継問題や新技術・スキルへの対処、人口減少、少子高齢化による市場規模の縮小の懸念など、課題も多岐にわたり、業界の経営環境は大きく変化している。