Merril Lynchの管理体制の悪さが明らかに

米証券取引委員会 (SEC) はこれまでに米国預託証券の事前発行に関する不正行為で3億7000万ドルの和解金を支払っている。

米証券取引委員会は「Merril Lynch」が事前発行した米預託証券(ADR)の不正な取り扱いに関する問題で800万ドル以上を支払うことを明らかにした。これにより、不正なADRのプレリリースに対しての和解金の総額は3億7000万ドルになる。