不正ブローカーを100%追放するために必要なこととは

ブローカーの追放はブローカーの不正行為と再犯に関係していることが多いということが調査で明らかになったとウォーレン氏が述べた。

エリザベス・ウォーレン上院議員(民主党、マサチューセッツ州選出)はブローカー・ディーラーの自主規制期間である米金融産業規制局のCEOであるロバート・クック氏に「常習的な再犯を防止するために、不正行為と関連しているブローカーの追放処分に関する規則をより厳格なものにする必要がある」と述べている。